サザンオールスターズ1978年~1 それは何気ない出逢いから始まった。

1978年6月25日、サザンオールスターズデビューの頃、私は中学2年だった。思春期へ入り性への目覚めや、成長期でヒゲがうっすら生えて来たり、身長があっという間に伸びたり、多感な時期に突入していた頃たった。
その頃、私は埼玉の何も無い人口5万人の田舎に住んでいて、遊ぶ場所も特になく、現代のようにテレビゲームやPC、スマホがあるわけもなく、時間がある時は部屋で音楽を聴いていた。
その頃の歌謡界は、ピンクレディー、沢田研二さん、山口百恵さん、郷ひろみさん、西城秀樹さん、野口五郎さん、五木ひろしさん、八代亜紀らの歌謡曲全盛の時代で、今では考えられない程音楽番組が多くあった。特にベストテン番組やヒットスタジオなどでのパフォーマンスにお茶の間が湧き(ピンクレディーのブームは、現在のAKB48よりも遥に上であった)、そんな中、歌謡曲とは異なるニューミュージックというジャンルが新しい風を吹き込んできた。矢沢永吉さん、松任谷由実さん、オフコース、アリス、松山千春さん、中島みゆきさんなどである。まさに邦楽界は群雄割拠、百花繚乱であった。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
稲村セブン プロフィール
1965年生まれ。1978年サザンオールスターズ・デビューと共に大ファンとなる。1989年サザンオールスターズ・ファンクラブ企画「ファンの集い」てMCを努め、以降桑田佳祐監督映画「稲村ジェーン」のロケ・アフレコ参加をして、その後も様々なイベントやボランティア活動、ライターや自費書籍発刊などサザンに関する活動を行う。2008年サザンデビュー30年記念「サザンオールスターズNO1フリーク決定 SAS検定サザンがQ」(スペースシャワーTV)に出演。優勝を果たし「サザンNO1フリーク」の称号を得る。現在は闘病生活を続けながら自身がプロデュースする「サザン★メモリーキーパース」のイベントを行っている。

稲村セブン

Author:稲村セブン
このブログを、サザンNO1フリーク稲村セブンの“遺言状”として、サザンオールスターズのメンバーの皆様、サザンファンの皆様、関係者の方々へ捧げます。



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:サザンオールスターズNO1フリーク稲村セブンによるサザンオールスターズ全史と秘話を綴った、そして稲村セブンのサザンファン活動のまとめと総決算のブロマガ

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:サザンオールスターズNO1フリーク稲村セブンによるサザンオールスターズ全史と秘話を綴った、そして稲村セブンのサザンファン活動のまとめと総決算のブロマガ

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ブロマガ購読者数

現在1人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR